うっかり落とした場合や動かなくなったiPhoneはどう修理する?

時間がかかるメーカー修理

iPhoneは世界的に人気で、日本でもユーザーがたくさんいます。
高機能でデザインもスタイリッシュなスマホとして人気ですが、どんどん薄型化してスマートになる一方、デリケートであるのが難点です。
うっかり落としたことでヒビが入ってしまった、新しい薄型モデルをカバンに入れていただけで画面が割れたという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
iPhoneが壊れた場合や、不具合を起こした際、まず多くの方が行動に出るのが購入したお店やメーカーの修理サポート窓口でしょう。
メーカーは頼りになる存在ではありますが、手続きの手間と時間がかかるのがネックです。
電話がなかなかつながらない、本人確認や機種や症状の確認に時間がかかる、見積もりを得て修理に入るまでに時間がかかる、修理にも混雑状況にもより2週間から1ヶ月かかることもあるなど、多くのユーザーがいるだけに時間がかかるのが不便なところです。
メーカーの直営店に行っても、多くの人が順番を待っていて2時間、3時間と待たされることも少なくありません。
iPhoneは1日でも使えないと困る人が多い中、スピーディーに修理をするにはどうしたらいいのでしょうか。

スピード修理をご希望なら

iPhoneを今すぐにでも修理してほしいと思ったら、メーカー直営ではありませんが、iPhone修理を専門的に行っている業者に相談するのがおすすめです。
専門知識や技術を持つスタッフが研究を重ねて、修理ができるノウハウを身に着けています。
新機種が発売されても新しい機能について研究し、発売されて直ぐでも修理できる体制を整えているお店も少なくありません。
お店の混雑状況などにもよりますが、通常、どんなタイプの修理でもその日のうちに対応してくれます。
修理の内容にもよりますが、その多くが30分から1時間の作業を目安にしているので、急いでいる方も安心です。

時間がない方や忙しい方も安心

専門業者では来店でも30分から1時間で修理が行えるケースが多く、その場で待っていても直ぐですし、近隣に買い物に行っている際や、お茶を飲んでいる間に完了します。
電話やメールで事前に予約を入れておくと、来店して順番を待たずに直ぐに受付もしてもらえるお店も少なくありません。
また、宅配サービスを提供しているところもあるので、近くに専門の修理店がない方や忙しくて来店する時間がないという方は宅配利用も検討してみましょう。
地域にも寄りますが、コンビニなどから荷物を発送して、翌日付けば、その日のうちに修理をして当日中発送をしてくれるお店もあり、最短2日以内に戻ってきます。
2、3日ならiPhoneがなくてもどうにか過ごせる、どうにか我慢できるという方は宅配サービスがある修理業者も便利です。

うっかり落とした場合

iPhoneの修理でよくあるケースがうっかり落としたり、ジーパンのポケットに入れたまま座ってしまって画面にヒビが入ったり、割れてしまうケースです。
最新のものほど薄型して割れやすい機種も出てきており、保護カバーなどをしていないと割れるリスクも高くなっています。
わずかなヒビでもそこから割れが広がってしまうので、作動するから問題ないと無理に使い続けず、修理業者に相談しましょう。
状態にもよりますが、30分から1時間で対応可能な修理なのでスムーズです。
オプションで保護シートなどの張り付けもしてくれますので、併せてお願いしましょう。

急に動かなくなった場合

急に画面が真っ暗になって立ち上がらなくなった、イヤホンから音が聞こえなくなった、カメラが作動しなくなったなど内部に問題があるケースも専門の修理業者で対応が可能です。
丁寧に分解して状態の確認や修理をしてくれますが、個人情報や納めている画像などを見られることもないので安心して依頼できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA