行政書士の就職と開業

行政書士の就職?

その前に行政書士試験だ!

行政書士の就職・仕事の現実は


絶対に必要!行政書士の試験日程を調べよう!

行政書士試験の日程は?

行政書士試験を受験すると決めたら、試験日程を調べる必要がある。試験日にアルバイトを入れないようにせねばならない。

まずは準備をと思い、試験日程を調べてみた。

□行政書士試験が行われるのは、1年に1回だけ
□受験申込書の受付は、8月上旬~9月上旬
□受験票が郵送されてくるのが、10月下旬
□試験日は、11月の第2日曜日が多い
□試験時間は、午後1時から午後4時まで(集合は、午後0時30分)
□合格発表は、翌年の1月末くらい

受験申込は、インターネットでもできるようだ。インターネット受付の場合は郵送の場合より、締切日が早いんだな。

それはそうと、どうして試験から合格発表まで2ヶ月半もかかるんだろう?合格発表を待っている期間というのは、何となくイヤだな。僕はせっかちだから、ジャンボ宝くじさえ抽選日まで待っているのが苦痛だ。

あの「まな板の上の鯉」的な感覚が、どうも好かん。発表を待っている時間に、結果を良くする努力でもできればいいんだろうけど、ただ待ってるだけだもんなあ。さくっと、買った日に当たってるかどうかわかればいいのに。イヤ宝くじの話はどうでもいいから試験の話だ。試験を受けた日に、さくっと採点して、合否を教えてくれればいいのに。

それはともかく、今はもう3月だ。試験は11月らしいから、後7ヶ月程しかない。他の受験者は、もう勉強を始めているかもしれない。今年、行政書士試験を受験する人の中には、「去年の試験で1点だけ足りなくて、惜しくも落ちた」みたいな、実力派合格リーチの受験生も混じっているに違いない。

だとしたら、今まで全然勉強をしていない僕は、すぐにでも勉強を始めないとヤバイかもしれない。いや、きっと、絶対にものすごくヤバい。

しかし待て。戦は敵を知るところから始めないといかん。もう少しこの試験について調べてみよう。