行政書士の就職と開業

行政書士の就職?

その前に行政書士試験だ!

行政書士の就職・仕事の現実は


行政書士を受験するなら、何時間くらい勉強する必要があるの?

行政書士試験は、何時間勉強すれば合格?

さて、行政書士試験を受けることが決まったので、試験までのスケジュールを立ててみる必要がある。

11月の試験まで、7ヶ月。7ヶ月と言えば、半年以上だ。今はまだ春先だが、これから桜が咲いて桜が散って、ゴールデンウィーク、梅雨入り、梅雨明けの中元シーズンはバイト先の運送会社も忙しいだろうが、その後にはお盆休みもあるし、段々と秋になってきて、朝晩涼しくなった頃に、行政書士試験になるわけだ。

なんだよ、遥か未来のことじゃないか。勉強時間はたくさんある。楽勝だ。さて、秋までに何時間勉強すればいいんだろう。他の受験生はどのくらい勉強しているのだろうか?

□行政書士の合格に必要な勉強時間は、300時間~800時間と言われている

□法律を学んだことのある人、他の国家試験の受験経験者などは、300~500時間くらいが目安

□勉強時間は、その人の勉強法、集中力、予備知識などによって大きく左右されるため、いわゆる「必要勉強時間数」は参考程度にしかならない

なるほど。僕は法律は門外漢だから、必要勉強時間は800時間だと覚悟しよう。

7ヶ月で、800時間。
7ヶ月というのは、大体210日くらいだから、800割る210は・・・3.8時間。

ええ?1日3.8時間?毎日4時間近く勉強しなければならんのか?

毎日、バイトから帰ってくるのが8時で、その後、食事だの風呂だのやっていたら、あっという間に10時だ。それから夜中の2時まで勉強しろというのか?無理だ。そんなことをしたら、絶対ぶっ倒れる。

どうしよう。しかし、試験を受けてもいないうちから挫折とはまかりならん。何とかせんといかん。

1日4時間弱が無理なら・・・こんなふうにしたら、どうだろう?

よし、何とかなりそうだ。何とかするぞ。ともかく勉強を始めてみて、細かいスケジュールの修正は、勉強しながらやっていくことにしよう。