メーカーより専門業者が選ばれている理由

修理のスピードが速い

iPhoneは高性能でお値段的にも決して安くはない、いわゆるブランド品のようなスマホで、もし壊れたり、故障したとすれば、製造したメーカーに修理をしてもらいたいと考えるのが普通の流れかもしれません。
ですが、実際にはメーカーに相談したものの、他の専門業者に修理を依頼する方や、最初からメーカー以外の専門業者に持ち込む方が少なくありません。
なぜ、iPhoneユーザーの多くがそのような行動に出ているのか、その理由や事情、背景などを見ていきましょう。
メーカー修理と専門業者による修理の違いの大きな点が、その対応スピードです。
受付が早い、見積もりが早い、修理にかかる時間が早いとスピーディーな対応が期待できるのが専門業者なのです。
メーカーの修理サポート窓口には全国のiPhoneユーザーが相談の電話やメールを入れてきます。
そのため、なかなか電話が繋がらない、メールの回答が来ないといった待ち時間も長くなります。
繋がってからも一定のマニュアルに沿った確認をしないといけない場合や、電話でのヒアリングで修理できるかや対応内容の提案を行うため、かなりの時間を割いて確認をして費用の見積もりなどが行われるので対応にかかる時間も長めになります。
そこから来店または宅配便でiPhoneを送り、全国から送られてくる多くの修理が必要なiPhoneが集まる中で順番を待って対応されるので、手元に戻ってくるまでにも3日から2週間ほどかかる場合もあり、早い場合もあれば、かなり戻ってくるのが遅くなるケースなど混雑状況にも左右されます。
来店の受付も直営店の数も少なく、販売店は新規や機種変の手続きでも混雑していて順番がなかなか回って来ず、結局、その場で修理はできずにメーカーの修理センターに回されることになるので、戻ってくるまでに1週間や2週間は普通にかかり、その手間だけでも時間を取られてしまいます。
これに対して、専門業者は全国から相談を受けるのではなく、地域密着型での来店対応やネットで検索して依頼してくる宅配利用のお客さまに順次対応しており、全国から一気に利用者が押し寄せることはありません。
そのためスムーズに修理の相談や修理に対応してもらえ、来店なら30分から1時間で修理が終わったり、待っているお客さんがいる場合でも朝に預けて夕方には出来上がっているなど即日修理に対応してもらえます。
宅配利用でも到着して直ぐに確認して見積もりを連絡してくれ、OKが出れば即修理を行って、その日のうちに発送してもらえることもあり、スピード対応が期待できます。

無理な修理にも応えてくれる

専門業者がメーカーより選ばれる、もう1つの理由に本来は無理な修理にも対応してもらえることもある頼りになる存在だからです。
メーカーの場合、全国からの相談に公正かつ均一に対応する必要もあり、一定の基準で対応がなされるので、修理不能な状態や買い替えが進められるような状態に至っていると、どんなに希望しても対応してもらえないのが基本です。
ですが、中には交通事故や火災などの災害で亡くなられたご家族のiPhoneのデータを取り出したいとか、メールなどの履歴を見たいからどうにか動くようにして欲しい、と考える方もいらっしゃいます。
特別な事情があってもメーカーでは個別に対応するのは難しいのが現実ですが、専門業者であれば、個別に事情を汲んでもらえることもあります。
もちろん、修理はできないと断られることもありますが、事情をくみ取ってくれ、無理かもしれないという前提で対応してもらえる場合もあります。
何時間もかけて修復しようとしてくれた結果、無理だったのであれば、ご遺族の諦めもつきますし、奇跡的に無事回復することができれば、費用にも代えられない感謝の気持ちであふれることでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA